ジョブズ氏はいずこに? エピソード1

『ジョブズ氏はいずこに?』 エピソード1 DMC放送の中のインナー・ドリームズ・キンダーガーテン・プログラムからの編集

Dhamma Articles > ジョブズ氏はいずこに
[ 2012年08月24日 ] - [ 閲覧回数 : 12799 ]
   Bookmark and Share
『Where is Steve Jobs?』の内容に関してのネット上での反響に関する説明

仏法に関する内容を放映する衛星放送チャンネル『DMC』に於いて放映された『Where is Steve Jobs?(ジョブズ氏はいずこに?)』に関し、多くのウェブサイトが取り上げて解釈を加えていますが、それらはあくまで彼らの独断的な解釈でしかありません。

『Where is Steve Jobs?』は業(カンマ)の法則と、あらゆる生命の輪廻転生についての知識を分かり易い形で説いた物語です。これを観た人に自分が生まれてきた本当の理由、死後どこに至るのか、また人生の最終目標とはなんなのかという事について知って頂き、罪業を作る事を恐れ善行や瞑想を行う事を愛する様になって頂ければという意図で放映されました。

つまり『Where is Steve Jobs?』はある一つの視点を紹介するものに過ぎず、話の筋そのものについては信じるも信じないも皆さん次第なのです。

DMCスタッフ一同
 
รับชมคลิปวิดีโอMV Law of Kamma
ชมวิดีโอMV Law of Kamma   Download ธรรมะMV Law of Kamma

『ジョブズ氏はいずこに?』
エピソード1
DMC放送の中のインナー・ドリームズ・キンダーガーテン・プログラムからの編集
 

สตีป พอล จอบส์ 
 
スティーブ・ジョブズ氏
生誕:1955年2月24日
死去:2011年10月5日(享年56歳)
死因:膵臓ガン


質問:
1.スティーブ・ジョブズ氏は今どこにいるのでしょう?今、氏はどうしていますか?

回答:世界中のインナー・ドリームズ・キンダーガーテン生徒の皆さんに、特に新メンバーの皆さんにこのジョブズ氏の例から学んで頂きたいと思います。

 
สตีป จอบส์ ตายแล้วไปไหน ชีวิตหลังความตายเป็นอย่างไร Where Is Steve Jobs
 
国籍、宗教、人種を問わず、人は亡くなれば別の領域に生まれ変わります
 
 
死後の世界は存在します。国籍、宗教、人種、何歳だったのか、どこに住んでいたのかといった事を問わず、人は亡くなれば新たな領域に生まれ変わるのです。その領域には大きく分けて2種類があり、一つは幸福な領域、もう一つが不幸な領域になります。つまり、亡くなっても人は生まれ変わるという事です。
 
สตีป จอบส์ ตายแล้วไปไหน ชีวิตหลังความตายเป็นอย่างไร Where Is Steve Jobs 
 
個人の積んだ善行や悪行は死後の在り方に影響します。業の法則の説明する功徳と罪業は普遍的なものであり、個人の信条や宗教、人種の違いを超越したものです。

死後の世界の知識の中で特に重要なのが、個人が幸福な領域に行くか不幸な領域に行くかの判定は誰かが下すという訳では無く、死の直前に心が明るく輝いているか、暗く沈んでいるかという事にかかっているという事です。そうした心の明るさ、暗さというものは、その人が存命中に積んだ功徳と悪業の量に左右されるのですが、この功徳と悪業は思想や宗教、人種の違い等に関係なくあるものです。炎に手をかざせば無条件に「熱い」と感じ、氷を掴めば氷を知らなかったとしてもとにかく「冷たい」と感じる様に、これは信じようと信じまいと変わらぬ事実なのです。
 
明るく輝く心を持った人は幸福な領域に生まれ変わります。逆に、沈んだ心を持った人は不幸な領域に生まれ変わってしまいます。お釈迦様がそう仰っているのです。
 
สตีป จอบส์ ตายแล้วไปไหน ชีวิตหลังความตายเป็นอย่างไร Where Is Steve Jobs 
 
幸福な領域にも様々な種類や段階があります

心の輝きの量に応じて、至る幸福な領域の種類が異なってきます。業の法則から観た功徳と共に罪業も為している人の心の輝きは「少し明るい」といった程度でしょうか。簡単に言うと善行も悪行もしているという事で、例えば寺院に通ってはいるけれど飲酒がやめられないという様な場合がこれに当たります。

そうした人が亡くなった場合、そこそこ快適な領域に生まれ変わるでしょう。例えば、土地の天人にはじまり、樹の天人、空の天人、または四天王界のナーガ、夜叉、ガンダルヴァ、ガルーダ、鬼等に生まれ変わるのです。

 
สตีป จอบส์ ตายแล้วไปไหน ชีวิตหลังความตายเป็นอย่างไร Where Is Steve Jobs 
 
存命中に多くの功徳を為した人は、死後美しい輝きに満ちた世界に生まれ変わります
 
いつも親切で、善い行いや他者の手伝いをすることを愛し、布施や持戒、禅定によってたくさんの功徳を積んできた人は、死後に忉利天、夜魔天、兜率天、化樂天、他化自在天といった更に上級の天界や梵天の領域といった、輝きに満ちた世界に生まれ変わる事ができます。

 
สตีป จอบส์ ตายแล้วไปไหน ชีวิตหลังความตายเป็นอย่างไร Where Is Steve Jobs 
 
それまでに為してきた罪業によって心が沈んでいる人が亡くなると、不幸な領域に生まれ変わってしまいます

それまでの人生で為してきた飲酒や浮気、ギャンブル等による罪業の影響力に心が包まれて暗くなっている人が亡くなると、不幸な領域に生まれ変わってしまいます。不幸な領域は闇に包まれていたり、熱かったり、過酷な環境であったり悲しみに満ち陰鬱であったり恐ろしかったりし、言葉にはできない様な問題事や苦しみに満ちた領域です。例えば地獄界、餓鬼界、修羅界等がこれに当たります。さて、これまで仏教に於ける死後の世界をざっくりと説明致しましたので、いよいよジョブズ氏のケースにいってみたいと思います。
 
สตีป จอบส์ ตายแล้วไปไหน ชีวิตหลังความตายเป็นอย่างไร Where Is Steve Jobs
 
ジョブズ氏は亡くなる際にいろいろな事で思い悩んでいました
 
ジョブズ氏はその死の直前、様々な事について思い煩っていました。まず彼の家族のこと。彼は家族とずっと暮らしていきたいと願っており、彼らとの別れを受け容れる事ができていませんでした。その次に、彼の誇りとする会社について未練がありました。彼にはまだまだ手付かずの取り組んでみたいプロジェクトがありましたし、会社の将来について思い悩んでいました。彼の思考は映像となって彼の心に浮かび上がり、その中には彼を幸せな気分にするものもあれば、不安にさせたり沈んだ気分にさせるものもありました。これらの映像こそが、死に瀕した人の心を澄んだものにするか、曇ったものにしてしまうかを分かつ要素なのです。
 
สตีฟ จ็อบส์ ตายแล้วไปไหน ชีวิตหลังความตายเป็นอย่างไร Where Is Steve Jobs 

ジョブズ氏は臨終の際に、自分の来世がどうなるのか、自分がどうなってどこに生まれ変わるのかと心配していました

特に見落としてはいけないのが、ジョブズ氏は自身が死後にどうなるのか、どこに生まれ変わるのかという事に関して非常に思い煩っていた事です。「自分は日本人の僧侶に言われた通りの場所に本当に至るのだろうか?」と、彼は心の深い部分で疑念を持って不安に思っており、また人々との絆、仕事、財産、やり残したプロジェクト等に常時未練を感じていました。
 
สตีป จอบส์ ตายแล้วไปไหน ชีวิตหลังความตายเป็นอย่างไร Where Is Steve Jobs
 
亡くなる直前、様々な映像が彼の心に浮かんでいました

亡くなる際には様々な映像が彼の心の中に浮かび、その中には心を沈ませるもの、幸福な気分になるもの、幸福にも不幸にも感じないものなど様々なものがあり、それらは反復して流れ続けました。心を沈ませる映像の例を挙げるなら、彼が部下の働きに満足できずに彼らを怒鳴りつけていた時のものでしょう。
 
สตีป จอบส์ ตายแล้วไปไหน ชีวิตหลังความตายเป็นอย่างไร Where Is Steve Jobs
 
「幸福にも不幸にも感じない映像」の例は、仕事中の映像や家族と過ごしている映像でしょう
 
逆に、彼を幸福な気分にしてくれた映像を挙げるなら、慈善団体に多額の寄付をした時の事や、大学などでレクチャーを開いた時の映像でしょう。幸福にも不幸にも感じない映像の例は、仕事をしている時の映像や家族と過ごしている映像でしょう。
 
สตีป จอบส์ ตายแล้วไปไหน ชีวิตหลังความตายเป็นอย่างไร Where Is Steve Jobs
 
ジョブズ氏は死後、土地の天人に生まれ変わりました

彼の心の中には曇った要素と輝かしい要素、そしてそのどちらでもない要素が混在していたこと、そして彼が人との繋がりや財産、会社のプロジェクトといった現世的な事に強く執着していたこと、そして科学や技術に深く通じ、美しく完璧なものを追求していたこと全てを合わせた結果として、彼は夜叉と学術の要素を併せ持った中級の土地の天人に生まれ変わり、人間界での自分のかつての仕事場付近と重なる次元の領域に住むことになりました。
 
สตีป จอบส์ ตายแล้วไปไหน ชีวิตหลังความตายเป็นอย่างไร Where Is Steve Jobs
 
「夜叉と学術の要素を併せ持った中級の土地の天人」についてもっとお知りになりたいですか?この土地の天人は学問の好きな天人の性質と、イライラしやすい夜叉の性質とを併せ持っていますので、勉強が好きだけどイライラしやすいのです。

ジョブズ氏の生まれ変わりの土地の天人の外見は他の中級の土地の天人とほとんど変わらないのですが、若干肌色が赤黒く、他の中級の土地の天人たちよりも柔和さに欠ける肌をしています。通常、中級の土地の天人は色白に輝く肌色をしており、人間の肌よりもずっと柔和な、上質のコットンの様に柔和な肌をしているものなのですが、元ジョブズ氏の天人の肌の柔和さはスポンジのようなのです。

 
สตีป จอบส์ ตายแล้วไปไหน ชีวิตหลังความตายเป็นอย่างไร Where Is Steve Jobs 
 
ジョブズ氏の新しい住居はそこそこのサイズの、シンプルなものでした

元ジョブズ氏の新しい住居は銀と白い金属と水晶でできた6階建てのシンプルな建物で、前世の仕事場からそう遠くない所に建っており、その周囲には彼と同じような関心事を持った土地の天人たちが多く住んでいるのです。そして彼には20の天人が召使いとして仕えています。これらは全て、彼が前世で行ってきた寄付や布施、レクチャー等による功徳の恩恵によるものです。
 
สตีป จอบส์ ตายแล้วไปไหน ชีวิตหลังความตายเป็นอย่างไร Where Is Steve Jobs
 
ジョブズ氏は死後、「まるで眠りから覚めたように」現在の住居の中心に転生していました
 
ジョブズ氏が亡くなって、土地の天人として転生した瞬間の事、彼がどんな風に感じたのかをお知りになりたいでしょう?氏が亡くなって10ヶ月ほどになりますが、その間彼がどの様に過ごしていたと思いますか。近所の人たちに挨拶をしていたでしょうか?ジョブズ氏は死後、まるで眠りから覚めた様に今の住居の中心にいたのです。彼は目を見開き、周囲のあらゆる様子を見て興奮していました。膵臓ガンの苦しみは消えていましたし、死亡時よりも若い35歳くらいの姿で、生前よりもハンサムになっているようにも思えて実に素晴らしい気分でした。
 
สตีป จอบส์ ตายแล้วไปไหน ชีวิตหลังความตายเป็นอย่างไร Where Is Steve Jobs 
 
執事の天人が彼を歓迎し、この新しい世界についての説明をしました
 
やがて執事の天人がやってきて土地の天人の社会ルールについての説明をし、彼の天界における所有物を彼に紹介し始めました。ジョブズ氏はこれらの物に大いに興奮しました。例えば、彼の為のベッドは見かけこそシンプルでしたが、宙に浮かべる事のできる豪華なものでしたし、お気に入りの音楽を聴きたいと思えば機械も電気も無いのに自然とその曲が流れ出すのでした。また、何か食べたいと思えば、なんの指示も出さずとも召使いがお気に入りの食べ物を持ってくるのでした。万事がその調子で完璧かつハイテクでしたし、前世の彼の好みに合わせたあらゆる欲求を満たしてくれるようにできていました。 
 
สตีป จอบส์ ตายแล้วไปไหน ชีวิตหลังความตายเป็นอย่างไร Where Is Steve Jobs
 
ジョブズ氏は天界での所有物に心を躍らせました
 
そうして彼の住居内の所有物を案内してみせた後、執事の天人は更に室外の彫像や庭、池などを案内しました。それらはいずれも、ものすごいハイテクでシンプルかつ美しく、氏を大いに感動させました。
 
สตีป จอบส์ ตายแล้วไปไหน ชีวิตหลังความตายเป็นอย่างไร Where Is Steve Jobs
 
人間界での満月の夜に当たる日には近所の土地の天人たちがやってきて、集会に招待してくれました
 
人間界での満月に当たる日には、ご近所の土地の天人たちがやって来て、彼を土地の天人の長を交えた集会に招待してくれました。ジョブズ氏はその集会はどんなものだろうと興味を惹かれました。
 
สตีป จอบส์ ตายแล้วไปไหน ชีวิตหลังความตายเป็นอย่างไร Where Is Steve Jobs
 
長は、新たに土地の天人となったジョブズ氏にこの地に於ける掟を説明しました
 
集会に行くと、彼の隣の住居に住む土地の天人が、長とその他の仲間達に彼を紹介してくれました。長は新入りのジョブズ氏に、土地の天人としての掟、天人としてすべきことと、してはいけないこととを説明してくれました。新居のアイテムの数々に触れたくていてもたってもいられない気分だったジョブズ氏は、集会が終わるや否や自宅に駆け戻りました。
 
 สตีป จอบส์ ตายแล้วไปไหน ชีวิตหลังความตายเป็นอย่างไร Where Is Steve Jobs
 
土地の天人たちはジョブズ氏の住居を訪問するようになりました
 
集会によってジョブズ氏の事を知った他の土地の天人たちはジョブズ氏の住居を訪ね、彼が前世に人間だった時に成し遂げた業績の数々を讃えました。

Where is Steve Jobs now?
 
土地の天人たちは自分の仕事の後がどうなったかを観察し、それに関わる人々のやる気を刺激するのが好きでした

そこの土地の天人たちは皆、人間であった時に素晴らしい発明をしていた人たちでしたので、仕事に関するおしゃべりをするのが大好きでした。彼らは自分の成し遂げた仕事に関する自慢話をするのが好きで、またその仕事がどの様に引き継がれているのかを追跡し、それに関わる人たちのやる気を刺激するのが大好きでした。そして刺激を受けた人々が成功すると、その事を土地の天人の仲間に自慢するのでした。
 
Where is Steve Jobs now?
 
天界に来てからというもの、ジョブズ氏は全く怒りませんでした
 
こうして土地の天人になって天界に来てからの10ヶ月というもの、あらゆる事に満足していたジョブズ氏は一度も怒りませんでした。何を見ても喜びを感じ、非常に幸福でしたので全く腹を立てる必要が無かったのです。

Where is Steve Jobs now?
 
彼の心は彼の為にタンマガーイ仏像を寄進してくれた人々のおかげで光に満たされ、明るく輝きました
 
その様に幸福に過ごしている間、彼の身体の中心に向かって流れる功徳があり、これが身体の中心に届く度に彼の心は明るく輝くのでした。そしてその時、彼の脳裏には彼の為を想って個人用タンマガーイ仏像を寄進してくれた人の事が思い浮かぶのでした。

その映像を見てもジョブズ氏にはそれが何であるのかを理解出来ませんし、その功徳を受け取る方法を知りませんが、彼はその感覚をとても喜び、彼らに大いに感謝しています。
 
บทความที่เกี่ยวข้องกับสตีฟ จ็อบส์
คุณได้ข้อคิดอะไร? จากเรื่องสตีฟ จ็อบส์ตายแล้วไปไหน?

 
รวมบทความ Steve Jobs
 
สตีฟ จ็อบส์ ตอนที่ 1 ตายแล้วไปไหน
สตีฟ จ๊อบส์ ตอนที่ 4 บุพกรรมใดทำให้เสียชีวิตด้วยโรคมะเร็งตับอ่อน ตอนที่ 1
สตีฟ จ็อบส์ ตอนที่ 5 บุพกรรมใดทำให้เสียชีวิตด้วยโรคมะเร็งตับอ่อน ตอนที่ 2
สตีฟ จ็อบส์ ตายแล้วไปไหน ตอนจบ


 
 

สัมมาทิฏฐิ 10 ประการ

http://goo.gl/o8QjM

     
Tag : โรค  เสียชีวิต  สวรรค์  วิดีโอ  มะเร็ง  นรก  ธรรมะ  ตายแล้วไปไหน  ข้อคิด  กฎแห่งกรรม  steve jobs  steve job  

พิมพ์บทความนี้

スティーブ・ジョブズ氏の彼岸便り:エピソード2
ถัดไป >>

   

Bookmark and Share   

Related articles:

      スティーブ・ジョブズ氏の彼岸便り:パート5
      スティーブ・ジョブズ氏の彼岸便り:パート3
      ジョブズ氏が56歳にして膵臓ガンで亡くなってしまったのは?
      スティーブ・ジョブズ氏の彼岸便り:エピソード2