二番はいない5

https://dmc.tv/a4317

Dhamma Articles > クンヤーイの生涯
[ 2008年11月01日 ] - [ 閲覧回数 : 13099 ]

『二番はいない』

クンヤーイ(お婆さん) ウバーシカー(優婆夷)

チャン コンノックユーン

の生涯

 

5.ワットパークナームでの生活

念願であった父との再会、更に、地獄から天界へ救い出すことができたチャンは、大満足し、喜びに心膨らませました。これを可能にした法身に感謝し、以前にも増して瞑想に励みました。

また、法身に至った喜びは、例えようもないもので、今までの人生で感じた、どんな喜びにも勝るものでした。

もっと、法身についての知識に興味を抱いたチャンは、ルァンプー・ワットパークナーム大師の下で修行を受けてみたいと思い、トーンスック先生に相談をしました。

先生は、一月ほど一緒にワットパークナーム寺院で瞑想修行をしましょうか、と提案しました。このためにチャンは、ワットパークナーム寺院での修行許可を、リァップ婦人から得るために、今まで以上に懸命に仕事に打ち込み、この仕事振りに感心した婦人から、心良く許可を得ることが出来たのです。

チャンがワットパークナーム寺院に向かう際に、婦人は約束通り必ず一月後には戻ってくれるように、と声をかけました。

それを聞いたチャンは、ただ黙っていました。婦人はそれを承諾の仕草だと、思い込んでしまいました。

出発前の夜、チャンはある夢を見ました。大きな河の辺に一人佇んでいると、向こう岸から一艘の船が現れ、こちら岸まで来ると、チャンを乗せ、向こう岸へと渡しました。

その岸には、大きな菩提樹が、日差しを遮るように立ち聳えていました。そよ風がそよぐ涼しい木陰に座ってみると、何とも言えない心地よさを感じたのでした。

1938年、トーンスック先生が、チャンを連れワットパークナーム寺院を訪れました。到着すると、丁度ルァンプー大師は、屋外の説法場で説法の最中でした。

説法が終わった後に、トーンスック先生が、チャンをルァンプーに引き合わせました。ルァンプーは、チャンの顔をじっと暫く見つめると、チャンには、この時点では理解できない、不思議な言葉を投げかけました。

「お前さん、来るのが遅いじゃないか」。

 

この日、ルァンプーは、チャンを高弟専用の特別瞑想場へと、送り込みました。この特別瞑想場は、瞑想レベルが非常に高い、法身に至った者だけが、修行することができます。

ここで修行するためには、様々な試験があり、法身に至らなければ、正確に答えられないものです。しかし、チャンは、この試験を受けることもなく、ルァンプーの特別の指示で、寺院を訪れたその日直ぐに、瞑想修行に参加したのです。

このワットパークナーム寺院には、全く知り合いもいなく、ベッドや椅子などは、今にも壊れそうな状態の物ばかりで、蚊帳は、古くて破れており、嫌な匂いもするものでした。

このような、非常に質素な日常生活を送っている寺院での生活に、チャンは嫌な顔ひとつせずに、支給されたものすべてを大切に使いました。

破れていた蚊帳は、綻びを繕い、丁寧に洗濯し匂いをとりました。その蚊帳は、蚊やブヨなどから身を守ってくれるもので、その利用が出来れば充分だと、有難く思いました。

 

    ベッドは、昼間の疲れをとる寝具だと割り切って、睡眠から得られた英気を、すべて修行に使おうと考えました。薄汚れ、南京虫が隠れ住んでいて、足も折れ捨てられていたベッドを拾って、折れた部分は修理して、南京虫は掴み取って放してあげました。

南京虫は無数に隠れており、チャンが睡眠中にも、次から次へと血を吸って、その度に眼を覚ましては、一匹ずつ殺さぬように丁寧に掴み、入れ物に入れて置き、朝になると、どこかに放してあげました。

このために、ゆっくり熟睡することも出来ませんでしたが、不平不満も一切漏らさず、毎日、これを続けているうちに、ベッドに住み着いていた南京虫たちも、ついに一匹もいなくなりました。

また、このベッドを、毎日毎日丁寧に拭いて綺麗にしました。一見すると、外見は古い朽ち果てたようなベッドが、チャンの清潔好きな努力の賜物で、他の人から、古いが何とも魅力があるベッドだと言われ、色んな人が集まり、腰掛場所となりました。

 

チャンの容姿は、血管が浮き出るほど身体が細く、色黒で、他人は、外見から結核ではないかと恐れ、食事の時も、チャンへの配膳は、まるで食べさせたくないように、手で掘り投げて突き出しました。

毎日、チャンは、このような仕打ちを何度もされようが、まったく気にしていませんでした。これは、食事を頂け瞑想だけに打ち込めるのも、ルァンプーのお陰だからと、心から感謝していたからです。

 

信者さんも、ルァンプーが福田であることを知っていて、日々のご飯を布施したので、このご飯を大切にいただく必要があると思いました。

また、「配膳や賄いの係りの人たちは、毎日、朝早く材料を仕入れ、立っているだけでも熱い鍋の前で、調理する大変な仕事であって疲れている。

だから、例え、どのような態度をされようが、自分の役割は、ただ、ルァンプーからのご飯を食べて、瞑想修行に没頭するだけ」と純な心で一途に思い、一貫して前向きな生き方をしていたチャンでした。

いくら他人が結核と勘違いして、自分を敬遠しようが、これを幸いと思うことで、常に、一人でいられれば、他人に気を使う必要もなくて食事が頂けるし、食事を終えるのも、誰にも遠慮なくいつでも出来ます。

他人と話す必要もなく、食事中でさえ、心を留めることも出来ます。このように、チャンは法身を学ぶためには、あらゆる障害をのり越える努力を惜しまずに、決して無意味な行動はせずに、ただひたすら瞑想修行に邁進しました。

 

http://goo.gl/wHIqo


พิมพ์บทความนี้



Related articles:

      二番はいない22
      二番はいない21
      二番はいない20
      二番はいない19
      二番はいない18
      二番はいない17
      二番はいない16
      二番はいない15
      二番はいない14
      二番はいない13
      二番はいない12
      二番はいない11
      二番はいない10


ปฏิทินวันพระ
ปฏิทินวันพระ

ธุดงค์แก้ว ศุกร์ เสาร์ อาทิตย์
ธุดงค์แก้ว ศุกร์ เสาร์ อาทิตย์

ปฏิบัติธรรมสมาธิแก้ว
ปฏิบัติธรรมสมาธิแก้ว

ปฏิบัติธรรมสมาธิแก้ว
บวชนานาชาติ

ตารางตักบาตรทั่วไทย
ตารางตักบาตรพระทั่วไทย

ตารางตักบาตรทั่วไทย
ศึกษาธรรมะทางไกล DOU

บวชพระ
สมัครบวชพระ

ค่ายปิดเทอม
ค่ายปิดเทอม

ธรรมะเพื่อประชาชน
ธรรมะเพื่อประชาชน

พุทธประวัติ
พุทธประวัติ

พุทธสุภาษิต
พุทธสุภาษิต

พระไตรปิฎก
พระไตรปิฎก

เคล็ดลับสุขภาพจากพระไตรปิฎก
เคล็ดลับสุขภาพจากพระไตรปิฎก

พระศรีอริยเมตไตรย์
พระศรีอริยเมตไตรย์

สามเณรอรหันต์
สามเณรอรหันต์

ธรรมกาย
ธรรมกาย

บทสวดธัมมจักกัปปวัตตนสูตร พร้อมคำแปล
บทสวดธัมมจักกัปปวัตตนสูตร พร้อมคำแปล

วัดในพระพุทธศาสนา
วัดในพระพุทธศาสนา

โครงการหมู่บ้านศีล 5 ประชาเป็นสุข
โครงการหมู่บ้านศีล 5 ประชาเป็นสุข

ความดีพื้นฐานสากล 5 ประการ
ความดีสากล 5 ประการ

สื่อการเรียนรู้พระพุทธศาสนา
สื่อการเรียนรู้พระพุทธศาสนา

ร้านหนังสือออนไลน์
ร้านหนังสือออนไลน์

Social Network กับงานพระพุทธศาสนา
Facebook Fanpage


รับแจ้งข่าวภัยพระพุทธศาสนาบนสังคมออนไลน์
รับแจ้งข่าวภัยพระพุทธศาสนา
บนสังคมออนไลน์ (Social Network)

สื่อประกาศขอขมาต่อวัดพระธรรมกาย
สื่อประกาศขอขมาต่อวัดพระธรรมกาย


สมัครเป็นอาสาสมัคร
สมัครเป็นอาสาสมัคร